新潟市でリノベーション・増改築リフォームをお考えの方は長北工務店のRe;Sa

スタッフブログRe;Sa(リサ)のスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

2022.12.08

Re;Saのリノベーションで暖かく安心な暮らし

会社ブログ

皆様こんにちは(*‘∀‘)

新潟市で、リノベーション&全面リフォームを手掛けている新潟市のリノベーション専門店Re;Saです。

あっという間に12月に入り毎日が慌ただしく過ぎていきますね。
サッカーワールドカップ⚽侍ジャパンの活躍はまさに「ブラボー」でした!!
日本中に感動をありがとう☆彡4年後がまた楽しみです。

サッカーワールドカップ 侍ジャパン サンタクロース

さて、紙面がサッカー一色の朝刊に気になる記事をみつけました。

急激な寒暖差が引き金ヒートショックご用心」

本格的な降雪期を前に急激な寒暖差で健康被害が起きる
ヒートショックへの注意を促してる記事でした。
しかも今年も日本に極寒をもたらすとされている「ラニーニャ現象」
3年連続で発生しているとの事で注意が必要です。


新潟の12月の気温はやや高い傾向があるそうですが1月からは

平年より低い予想との情報ですので、より一層の対策が必要です。

昨年のこの時期にもブログでヒートショックについてふれましたが
命にかかわる大事なお話なので再度お伝えしたいと思います。


ヒートショック
は家庭内でも起きやすいです。
日頃元気な方でも血圧が上下しやすいのがお風呂やトイレ。
脳梗塞、脳出血や、心筋梗塞などになり得る可能性が・・・。
ましてや高血圧の人の場合は入浴の寒暖差で血圧が上下しやすい上に、
血圧が急降下した時には、意識を失う可能性が高くなってしまうのです。

なんとヒートショックの死亡率は交通事故の4倍!!

ヒートショック 寒暖差 断熱リフォーム


ヒートショック
の防止に重要なのは、
家全体の断熱性を高め、浴室やトイレを含む家の中全体を暖かな状態にし
家の中の寒暖差を解消することにあります。
家の中の温度差は住宅自体の断熱性に大きく左右されるため、
断熱材をしっかり入れ、外気に影響されにくい高断熱な家にすることで
家の中全体の寒暖差を減らし、部屋間での温度差が主な原因とされる
ヒートショックから身を守り安全に暮らすことができます。

先日、新潟市に完成した御宅も寒さ対策を重視しリノベーションされました。
ぜひ、参考にされて下さい。

ブログはこちら☟


年末年始に実家に帰省した際にお風呂場の寒さを痛感する方も
いらっしゃるかもしれません。

新潟市のリノベーション専門店Re;Saの断熱改修なら断熱2倍」 快適で健康的な暮らしを実現!

ぜひ、お気軽にご相談下さい。


創業150年の歴史と信頼。新潟市の長北工務店が運営するリノベーションリフォームの専門店、

耐震2倍断熱2倍価格2/3こだわりのリノベーションといったら新潟市のリノベーション専門店Re;Saです。

二世帯・実家・全面リフォーム・施工事例を見たい方は、ぜひ弊社のリノベーション展示場にお越しください。

またコロナウイルス感染症がご心配な方にはZOOMによるオンライン相談にも対応しております。

※ご予約は、下の予約フォーム、またはお電話にて受け付けております。

0120-73-0645 (営業時間 9:00~17:00)