新潟市でリノベーション・リフォームをお考えの方は長北工務店のRe;Saへ

スタッフブログRe;Sa(リサ)のスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

2022.02.22

利便性の高い 減築リノベーション

会社ブログ

皆様こんにちは(*‘∀‘)

新潟市で、リノベーション&全面リフォームを手掛けているRe;Saです。

まだまだ天気予報では雪マークが続きますが日が少しづつ長くなりました。

春は近づいてますね^^

おかげさまで2022年もお引渡しが続きます。

本日はこだわりと遊び心が詰まった減築リノベーションA様邸のご紹介です。

リノベーション前の一階は、玄関から続く廊下に面した続き間の和室や独立したキッチンが

暗く寂しい印象で冬場は寒い思いも。

 

生活環境の変化で使う頻度の低いお部屋もありました。

リノベーションで減築し、前庭に車二台分の駐車スペースを確保。

逆に生活にはかかせない水回りや収納スペースは部分的に増築し無駄のない間取りに変更しました。

続き間の和室は天井を一部吹き抜けにし、解放感のある広くてあかるいLDKに。

 

キッチンのカラーは奥様チョイスのピンクです。

キッチンで過ごす時間の多い奥様ですのでご自身が居心地の良い色を選んで正解です◎

リビングの吹き抜けはデザイン性だけではなく、二階の空間に暖気を届ける役割も。

お施主様は正直、「断熱2倍」とはいえ少しは寒いのでは?と半信半疑だったそうですが

住み始めて、その断熱性能にびっくりしたそう。

冷え性の為、購入したモコモコの暖かいパジャマは暑すぎて着れないという嬉しい誤算も。

また外の雨が降ってることにも気づかないほど防音性も高く、

静かな空間でゆっくりくつろげ好きなことを好きなタイミングでできるストレスフリーな暮らしも実現。

2階部分は遊び心にあふれる空間となってます。

ご夫婦共同の書斎はひとつの空間でも壁紙で変化をつけることによって個性あふれる空間に。

奥様の書斎は大ファンと称する国民的キャラクターに登場するあのアイテム風。

話によると奥様ご自身で色を塗って完成させたそうです。凄すぎ!!

ほかにも2階には将来の家族構成や生活スタイルに合わせて 自由に使える様フリースペースを設けました。

 

リノベーション前よりも坪数は縮小しましたが、間取りを工夫することにより、

一切無駄のない利便性の高いお宅に生まれ変わりました。

 

素敵なリノベーションの完成おめでとうございます^^

新潟市で、耐震2倍断熱2倍価格2/3のこだわりのリノベーションといったらRe;Saです。

二世帯・実家・全面リフォーム・施工事例を見たい方は、ぜひ弊社のリノベーション展示場にお越しください。またコロナウイルス感染症がご心配な方にはZOOMによるオンライン相談にも対応しております。※ご予約は、下の予約フォーム、またはお電話にて受け付けております。0120-73-0645 (営業時間 9:00~17:00)