新潟市で、リノベーション・リフォームをお考えの方は長北工務店の「Re;Sa(リサ)」へご相談ください!

スタッフブログRe;Sa(リサ)のスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

2021.11.01

断熱材の選択

会社ブログ

皆様こんにちは(*‘∀‘)

新潟市で、リノベーション&全面リフォームを手掛けているRe;Saです。

にぎやなハロウィンも終わり今日から11月ですね。

早いものでの今年のカレンダーも残り2枚となりました。

 

徐々に寒くなる季節…..

重ね着、帽子やマフラーなど防寒対策が必要ですね!

 

それではおしゃれを考えながら、住まいの断熱材の選択についてお話ししたいと思います(^-^)

 

断熱材一口に言っても、実は結構種類があります。

 

グラスウール・・・ガラス繊維

ロックウール・・・岩綿、石、高炉スラグなどを混合した繊維状のもの

発泡系断熱材・・・板状の断熱材、吹付断熱材など

セルロースファイバー・・木質系繊維断熱材 新聞紙などを利用

などなど…….

 

 

 

施工方法も実は色々とありまして、

壁の中に充填する断熱工事

壁の外に張る外張り断熱工事

両方を施工する付加断熱工事

現地にて壁の中に吹付する工事

気密シートを張りその中に吹き込む工事

など、衣類と同じように種類から、着こなしまで色々とコーディネートを考えるように断熱材の選択をいたします。

 

 

こちらは発泡系断熱材の吹付断熱をおこなっている写真です。

 

標準工事では、壁の中にグラスウール断熱材ですが、

現地の状況・構造と生活スタイルを総合的に判断して、最適な断熱計画をご提案しております。

 

 

弊社大山展示場では実際の断熱材を見ることができます。

 

 

 

先日、大山展示場を取材にいらした新潟日報ウェブサイト「びより」の

ナビゲーター様が断熱材を興味深々で撮影してる写真です。

 

 

 

 

壁の断熱材がどの様に入っているか

実際に目で見れると安心にも繋がりますよね。

 

 

 

 

住まいの光熱費のシュミレーションを行い、年間の光熱費と断熱工事について予算に応じた計画をしていきましょう。

 

 

新潟市で、耐震2倍断熱2倍価格2/3のこだわりのリノベーションといったらRe;Saです。

二世帯・実家・全面リフォーム・施工事例を見たい方は、ぜひ弊社のリノベーション展示場にお越しください。

またコロナウイルス感染症がご心配な方にはZOOMによるオンライン相談にも対応しております。

※ご予約は、下の予約フォーム、またはお電話にて受け付けております。

0120-73-0645 (営業時間 9:00~17:00)

皆様からのご相談やご依頼、お待ちしております(^^)

弊社ではお住まいの健康診断(調査)を行いしっかりと計算に基づいた断熱計画のご案内をしております。