新潟市で、リノベーション・リフォームをお考えの方は長北工務店の「Re;Sa(リサ)」へご相談ください!

スタッフブログRe;Sa(リサ)のスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

2021.01.13

進行中のフルリノベーション。

皆様こんにちは(*‘∀‘)

新潟市で、リノベーション&全面リフォームを手掛けているRe;Saです。

 

現在フルリノベーションで進行中のお宅は、延床面積18坪・築年数は39年になります。

とにかく冬場は寒く、雨漏りもあり、天井や床の老朽化が気になっていたとのことです。

リノベーションでの一番のご要望は、「あたたかいお家」でした。

 

 

解体中の様子を見ていただくとわかるように、

断熱材と呼べるものが、いっさい使われていません。

リノベーションを行わせていただく殆どのお宅が、このような状態です。

なぜなら、断熱材を住宅に用いられるようになったのは1980年頃なのです。

まだ40年程度の歴史なので、それ以前に建てられたお宅は、断熱材が使われておらず、

「とにかく冬、寒い」とのお声が多く寄せられています。

 

一階の床面積は9坪。隣接するお家との間隔も狭く、

もし建て替えをするならば

今の建築法で実際建て替えるとなると、、、

床面積わずか4坪となってしまいます。

新築となり固定資産税もあがってしまうならと、

フルリノベーションをご選択いただきました。

基礎や柱の強度を不安に思われる方もいらっしゃいますが

解体後に入念な調査で、基礎やの柱の部分を強化していきますので

安心してお任せください!!!

こちらのブログにて、また補強についてもお伝えできればと思います!(^^)!

 

お問合せ・ご相談は

■受付時間 8:30~18:00 (水曜定休)

新潟市で、耐震2倍断熱2倍収納2倍のこだわりのリノベーションといったらRe;Saです。

二世帯・実家・全面リフォーム・施工事例を見たい方は、ぜひ弊社のリノベーション展示場にお越しくだい。