新潟市で、リノベーション・リフォームをお考えの方は長北工務店の「Re;Sa(リサ)」へご相談ください!

スタッフブログRe;Sa(リサ)のスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

2020.05.11

柱・土台について

皆様こんにちは(*‘∀‘)

新潟市で、リノベーション&全面リフォームを手掛けているRe;saです。

 

今回は、建物の大事な部分となります土台・柱についてお話しをいたします。

 

それぞれの意味を調べますと・・

 

土台・・・建築物の最下部にあって、上部の重みを支える横木。物事の根本。基礎。基本。おおね。元になるもの。たね。

 

柱 ・・・地面・礎石・土台の上に垂直に立て、屋根・梁 (はり)・床など上部の荷重を支える材。グループの中心となる人。頼りとなる者。

 

土台と柱、大切な役割を持つことで、日常使う言葉でも重要な要素を表現する言葉です。

 

大切な役割で下を支える・・・人間に例えると「足」ですね!

 

住まいは動きませんが(笑)

 

上半身が重いとバランスが悪い。

 

バランスが悪いと倒れやすい。

 

まさに住宅も一緒です。

下をしっかりと支える為にも柱と土台は大切ですね。

 

今のお住まいを診断することで体の健康診断と同じように建物の診断が出来ます!

ちなみにプランの相談のお客様は無料です!

 

この機会に是非建物の健康診断をしてみてはいかがでしょうか?

 

新潟市 リノベーション 建物調査